露露杏仁露

[歌词听译] 夢見時

歌词先生在某期ぼくラジ里播过的生歌,推测是乐队时期的歌。听了下歌词,小夏帮我改了错❤️。不知道还有没有其他错误,如果有觉得哪里不对的请告诉我。



夢見時


流れる時は何もかもきっと
止めることはできなくて
その変わり続く輪廻の中で
僕ら何かできるのかな

无论如何都无法
让流动的时间停下
在这不断变换的轮回中
我们能做到些什么呢

行き詰ったなら
そこにある彼
乗り越えて行かなくちゃね
踏み台にしてきた物事を全部
忘れてはいけないってさ

若是前路受阻
必须得跨过障碍前行
不可以忘记
曾经帮助过自己的人和事

夢見時僕ら
いつか探してた
楽園求めて
当たり前のようにだけれど
後戻りはできないんだ

入梦时我们寻求着
曾经找寻过的乐园
好似理所当然
却已然无法回头

まだまだ足りない
未来の欠片
どこにあるのか
少しずつだけでいいから
地に足つけて
歩いていくんだ

还远远不够的
未来的碎片
究竟在哪里呢
慢慢来也没关系
只要脚踏实地地前行

苦しくなって
もがいていても
誰も気づいてくれなくて
言いたいことを全部飲み込んでいたら
何も変わらないんだよ

痛苦难耐
竭力挣扎
也没有人察觉到
若是将想说的话全部藏在心里
是什么都不会改变的啊

夢見時僕ら
いつか探してた
楽園求めて
当たり前のようにいつも
道を進んできたけれど

入梦时我们寻求着
曾经找寻过的乐园
理所当然一般地
一直前进到了这里

まだまだ足りない
喜び悲しみ
全て受け止めて
無くしちゃいけないものだけ
胸の片隅にしまっておこう

还远远不够的
喜悦与悲伤
都悉数接受吧
只把那些不能失去的东西
藏在心底的角落

雨が降るなら
傘を差さなくちゃね
そして
もう一回もう一度
前に進もう

若是下起雨来
就要撑开伞才行
然后
再一度 再一次
昂首向前

夢見時僕ら
いつか探してた
楽園求めて
当たり前のようにいつも
道を進んできたけれど

入梦时我们寻求着
曾经找寻过的乐园
理所当然一般地
一直前进到了这里

雲覆って見えない
扉の向こうに
何があるのか
まだ誰も見たことのない
誰も知らないような道を
歩くんだ

那被积云覆盖
看不真切的门扉背后
有着些什么呢
我将踏上
前人不曾见过
无人知晓究竟为何的旅途

评论
热度(3)
©露露杏仁露 | Powered by LOFTER